トップページ > は行

ホワイト情報

ブラック情報(事故情報)とは違う通常の利用者情報のことをいいます。契約情報や残高情報などがこれに当たります。

保証人

保証契約において、債権者に対し保証債務を負担する債務者をいいます。保証人は、主たる債務者がその債務を履行しない場合にそれを履行する責任を負うことになります。

法定利息

契約において利息を付す旨が定められているにもかかわらず利率の定めがない場合や法律上利息を付すものとされている場合に適用される利率をいいます。

変動金利

借入期間の途中で一定のルールに基づいて、適用金利が変わる金利体系をいいます。金利が下落傾向にある場合は、そのメリットを早く受けられるように変動金利制を選択するのが一般的に有利といわれています。

弁済

債務者が債権の内容となっている給付を実行して、その債権を消滅させることをいいます。金銭債権の場合は金銭の支払いと同義です。弁済は相殺、更改、免除、混同とともに民法の債権消滅方法でもあります。

ペイオフ

金融機関が破綻したとき、その金融機関が加入している預金保険機構が、個々の預金者に対して一定金額の預金およびその利息を保証する制度のことをいいます。

不渡手形

適法な呈示がなされたのに、支払いが拒絶された小切手、手形のことをいいます。

ブラックリスト

信用情報機関に事故情報が記録されることをいいます。支払の遅延や不払い、破産などのトラブルがあると事故情報として記録されます。

不動産担保

金銭契約などにて契約の履行がされなかったときに、その履行に代えて債権者が担保として提供された不動産を債務の弁済に充当するものです。

復権

破産者が破産宣告によって喪失した権利、資格を回復することをいいます。「当然の復権」と「裁判による復権」の2つの態様があります。