トップページ > た行 > 手形割引

手形割引


満期前の手形を第三者へ裏書譲渡し、満期日までの利息や手数料を差し引いた金額で売却することをいいます。手形割引を依頼したものを割引依頼人、手形を割引いたものを割引人、割引かれた手形のことを割引手形(わりびきてがた、略称は割手)といいます。